トップ > お役立ちメモ

公園・平和の礎・慰霊塔 あれこれお役立ちメモ   そうだったのか〜(?_?)!!

更新日:2017/07/15(土) 14:49
 (?_?) 平和祈念公園や平和の礎 慰霊塔・碑などについて 素朴な質問や疑問をお寄せください ??(更新:2017年1月9日)

≪降順に掲載しています≫

7  (?_?) 平和の光の柱って何ですか??(更新:2017年1月9日)
 平和の光の柱は 平和の礎に刻銘された日本 米国 英国 韓国 台湾の5か国・地域の戦没者を表し 戦時中にあっては軍事用に使われた“サーチライト”を平和の象徴「平和の光の柱」として5本を天空に照射、遠くにあっても県民や観光の皆さまにその光の柱を見ていただこうというものです
 平和の光の柱は 6月23日沖縄県の”慰霊の日”とその前夜祭に照射します また 12〜1月にかけて開催される糸満市の平和の光事業の一環のイベントとして開催されます
 平和の光の柱は 神秘的で厳かな雰囲気を保つため あえて点滅したり回転させたりすることはしません
 上空で5本の柱がクロスしているように見えますが すべて平行に照射しています 飛行場の滑走路が先端で狭くなって見えるのと同じ現象です
 平和の光の柱は 4000メートル上空に到達する4500ワットキセノンサーチライトを使用しています 糸満市が保有する設備です
 平和の光の柱は 気象条件が合えば豊見城市や南風原町 南城市からも見ることができます
 平和の光の柱を見た感想
 ○ UFOから光が降りてきていると思った ○ 青白い光が美しく神秘的 ○ 雲が低いときは雲の中に5個の光が光って不思議 ○ 三角の柱の下にいるとピラミッドパワーを感じる ○ 光の柱の中でカナブンが白く輝く点になってキラキラと飛び回り 妖精みたい

6  (?_?)平和祈念公園の夜間のイベントで大人気の「とうろう流し」は財団のオリジナルですか??(更新:2016年7月25日)
 平和の礎入口の池に流している「とうろう流し」のとうろうのルーツは 実は 千葉県松戸市の「松戸宿坂川献灯まつり」で流されるとうろうが原型です
 沖縄戦当時 敵から身を隠しながら避難する住民や軍人にとって水は貴重で 戦没者は水を求めながら息絶えたといわれます 財団では このような大事な"命の水"を湛えた池の活用策として長崎などの"精霊流し"ができないか検討していました そんな中 ネットで松戸宿坂川献灯まつりのとうろう流しをキャッチし 通信販売されていることを知り 同献灯まつり実行委員会の当時の役員に事情を話したところ何個か無償で譲っていただきました 財団では同実行委員会の承諾を得て 公園のあまり広くない池に見合う大きさにダウンサイズしたのです このようにして いまや "平和の光の柱"や"キャンドル"と並ぶ公園の夜の参加型イベントとして人気者に育ちました
 オリジナルの「とうろう」キットはだれにでも作りやすくとても良く考えられていました 財団では 組み立てキットは糸満市内の福祉施設に製作を委託しています
 「松戸宿坂川献灯まつり」実行委員会の皆さま ありがとうございました いつの日か平和祈念公園の「とうろう流し」の視察にお出でになることを楽しみにしています

5  (?_?)「平和の火」はどこに保存しているのですか??(更新:2015年12月23日)
 「平和の火」は平和の広場の地下にあるランタンに保存しています

4  (?_?)“平和の礎”に灯される「平和の火」は各地からの種火の輸送手段は船ですか飛行機ですか??(更新:2015年12月23日)
 「平和の火」は座間味村阿嘉島で火打石を用いて原始的な方法で採火、ランプに移して座間味村の行政連絡船で糸満市へ輸送されました。一方、被爆地広島市の「平和の灯」及び長崎市の「誓いの火」は採火して白金カイロに火を移し、飛行機で輸送されました。

3  (?_?)“平和祈念公園”内にある“平和の礎”と“沖縄県平和祈念資料館”と“沖縄平和祈念堂”って、管理者が違うって聞きましたが??
 簡単に言うと、“平和祈念公園”は沖縄県土木建築部が、“平和の礎”と“沖縄県平和祈念資料館”は沖縄県子ども生活福祉部がそれぞれ設置(所有)者です。“沖縄平和祈念堂”は公益財団法人沖縄協会が所有者です。
 で、実際の現場の管理者は、“平和祈念公園”と“平和の礎”は公益財団法人沖縄県平和祈念財団が指定管理者として管理運営しています。
 “沖縄平和祈念堂”は沖縄協会が自ら管理運営しています。
 なお、沖縄県平和祈念財団では、その他に公園内にある各都道府県や団体の慰霊塔、国立戦没者墓苑も清掃管理を受託しています(ただし、ブーゲンビルと沖縄工業健児の慰霊塔は自ら管理しています)。
 平和祈念資料館と平和祈念堂と平和祈念財団は、毎月連絡会議を持って公園内の行事やイベント、出来事などの情報交換を行い、相互に協力することにしています。ちょっとややこしいですね。

見やすい表にすると次のとおりです。
 ◆沖縄県平和祈念資料館――沖縄県直営
 ▼沖縄平和祈念堂―――――(公財)沖縄協会
 ●平和祈念公園――――――沖縄県平和祈念財団
 ●平和の礎――――――――沖縄県平和祈念財団
 ●沖縄戦没者墓苑―――――沖縄県平和祈念財団
 ●都道府県戦没者慰霊塔――沖縄県平和祈念財団
 ●公園内の団体の慰霊塔(除くブーゲンビル・沖縄工業健児)
                ―――沖縄県平和祈念財団
 ●ミュージアムショップ―――-沖縄県平和祈念財団
 ●園内バス――――――――沖縄県平和祈念財団
 ■園内の売店―――――――それぞれの経営者
 ■献花販売――――――――花売り組合


2 (?_?)“平和の礎”の“礎(いしじ)”って読み方、辞典には“いしずえ”としか載ってないんですけど??
“礎(いしじ)”は、沖縄方言の訛りなんですよ 沖縄方言では“いしずえ”を“いしじー”と発音しますが、それがさらに縮まって“いしじ”と言ってます ちょっとハイカラじゃないですか?

1 (?_?)“記念”か“祈念”か
正解は下の写真の中です クリックしてみてください
2015051818案内所 2015051818財団看板
左は公園案内所の看板、右は書家茅原南龍先生に御揮毫いただいた平和祈念財団の看板です
ezLog 編集